からだラボの方針Treatment

栄養においての方針・考え

『からだラボ』では、トレーニングやダイエットにおいて無理な食事制限は推奨しておりません。

糖質制限が多く聞かれますが、糖質は体に無くてはならないエネルギー源です。

糖質を減らしてしまう事で

  • ①筋力の低下を早める(たんぱく質の合成機能低下)

    ②脳の機能が低下(精神的に不安定)

    ③体力の低下(ブドウ糖が減って疲れやすくなる)

    ④脂肪燃焼の効率低下(脂質の燃焼には糖質が必要)

等のデメリットがあります。糖質制限でのダイエットは専門的な知識を取り入れると上手くいきます。

※砂糖類は基本NG※

糖質の不足はトレーニングの効果も低下させてしまいます。なので無理な糖質制限は極力やめましょう。

1番のおススメとしては糖質摂取を24時間に1度にしてみること(もちろん食べすぎはNG)。

こうすることで基本的な機能を損なわずに体脂肪を使ったエネルギー供給を行っていけます。

体を『鍛える事』『バランスの良い食事』はセットで行うことで、トレーニングの効果を高め、最短での体づくりを行っていきます。

からだラボでは、LINEを使った栄養のサポートも承っております。トレーニングを通して健康で丈夫な体づくりをお手伝いいたします。

BFR加圧トレーニングとは?

通常のトレーニング(物理的刺激)に加圧による血流制限(科学的刺激)を加える事で

★低負荷・短時間のトレーニングで高負荷と同等のトレーニング効果

★筋肥大・ダイエット・アンチエイジングに関係する成長ホルモンの分泌増加

が期待できます。

BFR加圧トレーニングは太ももや腕の大きな血管を

トレーナーが適切な圧で血流を制限した状態』

トレーニングを行う事で筋肉を少しの刺激で筋肉を

疲労させることができます。

その後、加圧によって制限していた血流を開放することで

普段は機能していなかった毛細血管が拡張し

【筋肉を合成する為のホルモンの分泌促進・

血流速度上昇による老廃物の除去・

体温上昇効果による代謝アップ】等の効果を狙っていきます。

 

特に加圧の影響で増加する『成長ホルモン』は脂肪の分解に

大きな働きを及ぼす事が研究で発表されています。

(筋肥大にも影響がありますが、成長ホルモンの影響により

分泌されるインスリン様因子と言うホルモンの影響が大きいとされています。)

・運動は嫌いだけどダイエットを頑張りたい

・短時間で効果的に痩せたい

等の方にはBFR加圧トレーニングをおススメしております^^