トレーニングで筋肉を増やすと起こる体の変化とは?

最近はトレーニングブームでこれからトレーニングを始めてみようとされる方も多いですね^^

トレーニングを行って目標を持ってダイエットやシェイプアップをされる方が気になるのは、

『本当に筋肉を増やすと体が変わるのか?』ではないでしょうか??

 

こんな悩みを持たれている方にお答えします!

 

まず筋肉が増えると起こる体の変化について

①基礎代謝の上昇

②糖質を筋肉内に保留する

③動作時に体脂肪の燃焼を促す

④体力の向上

大きくこれだけの変化が起きます。

 

まず①は皆さんご存知の通りですね^^

筋肉は体内で体温の上昇を行えるところです。筋肉が多い人は動かなくても沢山の熱量を消費します。

続いて②の項目

筋肉は内部でグリコーゲンという糖質をため込む力があります。つまりトレーニングで筋肉を増やすと糖質を沢山貯蔵できる為、糖質が余って体脂肪になるのを抑えられます

③は②の逆現象ですね^^

筋肉が多い為に沢山の糖質エネルギーを必要とするので、すぐに糖質が無くなるので体脂肪を使う割合も多くなります。いわゆる活動代謝と言うものです。

④はおまけですね^^

 

更に見た目の変化も起こります。ただし、これには2ヶ月程の時間はかかります。

体内の変化は早ければ3週間程で始まります。

トレーニングに1歩踏み出せそうですかね??^^