ダイエットにBFR加圧トレーニングは有効か??

さて、この結論やいかに??

A.【ダイエットに効果的すぎる】

と言わざるを得ない…

むしろ効果の無い理由を教えて欲しい^^

 

ってことで、何故そうなるのか??

まず、ダイエットでトレーニングを選択する場合に考える事は

①基礎代謝を上げる

②筋肉量を増やす

③脂肪を燃焼する

大体この3個を目的に始められるのでは??

まあどこのパーソナルジムも大体こんなご説明ですね^^

でもこれって『トレーニングで筋肉量が増えた結果論』でしかなくて、トレーニング中の体の変化には触れてないですよね??なので食事制限をしっかり伝えるのが普通なんですが…

からだラボでは、ここの考え方が違います。

まずトレーニング中の変化を簡単に^^

①ブドウ糖の大量消費

②交感神経による脂肪分解の促進

③血液循環による酸素の大量供給

とまあザックリいきました^^

この中でも今回は

①のブドウ糖の消費

これがBFR加圧と相性抜群!通常では高強度のトレーニングを行わないとブドウ糖の大量消費は出来ません(ブドウ糖が一定量まで低下しないと脂肪のエネルギーは使えません)

そこで、BFR加圧トレーニングを行うと『酸素供給量の低下による有酸素代謝の低下』が起こります。

こうすることで、筋肉の中では『ブドウ糖消費によるエネルギー回路』の機能を使わないといけない状況にしてしまいます。

そうすることで、『トレーニング後脂肪を使ったエネルギー回路の使用』しやすい体を変化させるわけです(ここに食事コントロールをすれば上手くいきます)

よく『加圧は気分が悪くなるんじゃないか?』とか『締め付けて痛くなる』とかもお聞きしますが、BFR加圧トレーニングでは圧設定というものがあるので全然大丈夫です^^※詳しくはコチラをclick

お悩みの方は1度友だち追加までお気軽にお問合せ下さい^^